arrow_downward

この感動を伝えたい 焼き芋干しとの出会い

罪悪感なく食べられるおやつは何だろうか? そんなことを考えている時に、干し芋に出会いました。 お砂糖や添加物を使ってないのに、とても甘く美味しい事に驚きました。 美味しさに魅了された私は、その日から毎日食べ続けました。 同じ品種を使っても、作り手によって味や食感に個性が出ていて面白いのです。

丁寧な生芋の処理や加工は、日本が世界に誇る技術だとしみじみ感じました。 100種類近く食べ比べていく中、今までの製法とは全く違う「皮付き焼き芋干し」を食べました。 思わず声を上げてしまうほど甘く、食感はもっちりと新感覚。

美味しい・・・

飽きることなく毎日のように食べ続けること数年。 ただ食べるだけではなく、この商品にたずさわりたい!と思うようになりました。 まずは製造元に連絡してみることに。暫く色々なお話をさせていただいてから、長野の工場に見学に行かせてもらうことになりました。

一つひとつ手作業で仕分けしている様子などを見て ますますこの商品のことが好きになりました。 この焼き芋干しをもっとたくさんの方に知っていただくお手伝いをしたい! 今までとは違うアプローチで何か出来ることがあるのではないか?

そのような想いで、食べたことのない層の方が手に取りやすそうなパッケージなどを考え「imocchi」を作らせていただくことになりました。

「安心」「美味しい」「罪悪感なし」

日本が誇る丁寧な技術と優しさを、世界中に知っていただくお手伝いがしたいと思っています。

株式会社 imo